2010年01月20日

家庭で環境に良いことを実践しているのは妻がダントツ(産経新聞)

 家庭で環境に良いことを実践しているのは妻がダントツ−。「エコ」に対する中高年の意識を出版社の角川SSコミュニケーションズが調べたところ、こんな実態が浮かび上がった。

 昨年11月、同社の生活情報サイト「毎日が発見ネット」会員の40歳以上の237人に調査。その結果、環境に良いことを実践している人は妻が66.2%と最多。夫16%、親世代11%、子供世代6.8%と続いた。具体的な実践(複数回答)としては、「エコバッグの利用」(76.4%)、「湯水の節約」(74.3%)、「過剰包装に注意」(64.1%)などが高率を占めた。

 一方、国や民間が提唱するCO2やごみ削減策についての自由回答では、批判的意見が相次いだ。「CO2削減を言いつつ、高速道路を無料や1千円とするのは矛盾」との声が50代女性を中心に目立った。「酒や調味料の量り売りや、豆腐などを容器持参で買えるシステムを」(50代男性)、「食料品売り場にはまだ過剰包装がたくさんある」(60代女性)といった、包装や容器に関する声も多かった。

【関連記事】
環境家計簿 子育て世代中心に人気 身近に感じるCO2排出
地球に優しい?それともただのケチ?「水道男子」増殖ワケ
テレビ購入、省エネ注目7% 東電調査
エコの芽育て 手のひら菜園 ベランダ→キッチン→オフィス
冷夏響く…エアコン出荷が3割以上減少の見通し

小沢幹事長 「捜査に協力し国民理解得たい」(毎日新聞)
鳩山首相「きずなが最大の復興理由」=阪神大震災(時事通信)
戸建てなど10棟焼く、1人軽傷=ストーカー殺人の被害宅も−東京(時事通信)
<自民党>外国人の選挙権は反対方針(毎日新聞)
<自民党>予算案への考え方まとめる 政府追及の指針に(毎日新聞)
posted by myr3izzycw at 11:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。